アミノ酸事典-アミノ酸の知識・ダイエット・サプリメント-

必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンを総称してBCAAといいます。BCAAの働きや効果について説明しています

BCAA

タンパク質の材料となる20種類のアミノ酸にもそれぞれ役割があります。バリンロイシンイソロイシンは、同じような働きをすることからBCAA(分岐鎖アミノ酸)と呼ばれています。BCAAは、筋肉を構成しているタンパク質のおよそ20%を占めていて、筋肉をつくるための重要な働きをする物質であるといえます。

BCAAの効果

血中に存在するBCAAは、運動する際のエネルギー源となるため、長時間の運動時にBCAAを補給することで、筋力や持久力をアップする効果があります。また、運動後の筋肉痛や筋肉疲労をやわらげ、回復が速くなるとされています。

Copyright 2008-2013 アミノ酸事典-アミノ酸の知識・ダイエット・サプリメント- All Rights Reserved.